2008年04月13日

北アと水芭蕉

080409_1013~01001.jpg080409_0959~01.jpgお山系のJRトンネルを抜けると北アルプスが見える駅を通る。この無人駅は、上り下り各ホ―ムから地上までの階段を上ると一般道に出る。高架式の駅舎の改札はなし駅舎がない駅だった。初めて降りて、びっくりした。階段を上がって見えた北アルプスが見えて嬉しかったよ。
その駅の名前にもなっている小さな湖のほとりに水芭蕉。
尾瀬の水芭蕉よりも大きかったよ。
posted by さくら at 18:41| 長野 ☁| Comment(4) | ちょいとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水芭蕉=尾瀬というイメージが強かったのですが、北アルプスと水芭蕉というのもいいですねぇ。

う〜ん、どの駅だろう・・・興味津々。
Posted by 甲斐小泉 at 2008年04月13日 19:55
駅から北アが見えてましたが、駅はまだまだ手前です。特急あずさは通過しますが、その沿線のちいさな駅です。近くには、同じ名称の高速道PAもあります。
Posted by さくら at 2008年04月13日 20:27
さくらさん、ありがとうございました。
分かりました。

確かに、そういう名前のPAもありますね。

どうやらいつもその手間で下りちゃうみたいです。^^;
Posted by 甲斐小泉 at 2008年04月15日 20:15
そうですよね〜。今回、初めてこの駅降りて、私もびっくりでしたもん。(笑)
Posted by さくら at 2008年04月16日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。