2006年08月20日

胃検診の顛末

残暑お見舞い 申し上げます。
随分、御休みしゃったわー。>blog(^_^;)

お盆はいかがお過ごしでしたか?
今年は、残暑が厳しくて、県庁所在地で、36度を記録しました。
いやぁ、かなわん。日中、本当に歩けませんよね。

ところで、毎年胃検診していますか?
会社で、個人で、受診する形態は様々ですよね。
うちの市町村では、集団胃検診制度の他に、市町村が指定した医療機関で
胃検診が受診できます。
今年は、あたしゃ、その医療機関に家庭医があるので、そこの家庭医に
行きました。今年もバリウムとX線検査。バリウムは、勢いで飲まないとね。
発泡剤は、嫌いです。(泣)なんとか、胃の検診も終わり、即行現像し、
医院長先生にレントゲンフイルムが…。はい、診察室に。
「心配する箇所はないですよ」 これで、今年も無事終了!!これが、7月。
その1ケ月後、市町村の健康センターから、結果通知。「要検査」です。
それが、お盆前、ええええええええ?なんでやねん。
どうやら、Wチェックで、もうひとりのどこかの先生が検査要にしちゃったらしい。その再検査票の「主治医 殿」 あたしゃ、家庭医の主治医に胃の検診を診てもらったんだい!!  と思いながらも、内視鏡検査、胃カメラかい??沈んだ気持ちでのお盆です。(お盆は仕事シフトで、連休なしです。カレンダー通り。)

早速、お盆明けに家庭医へ。
「要検査になっちゃって、どの箇所ですか?そのWチェックは?」
レントゲンをしばし見つめる。患者と医院長。
「この箇所ですか?(医師としての見解の違いですわな。)」
「この箇所は、心配ないですよ。胃カメラなんて飲む段階でもないです。」
でも、再検査の診断票に、再検査結果を「異常なし」と書くための レール上の
形の再検査受けることになりました。
まぁ、胃の良し悪しの疑いは晴れたので、ホッとしました。
その帰り、景気づけ?に 髪の毛をショートにしてきましたよ。
これで、一安心、これらも、元気に行きたいと思いま〜す。
posted by さくら at 07:59| 長野 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康&美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たいへんでしたね〜;w(゜ロ゜)w
見解の相違て、人騒がせだよね〜。
でも、結果オーライという事で^^
ショートカットも似合いそう♪
Posted by sifon at 2006年08月21日 12:50
ホント、トホホでしたわ。
今年は、残暑が厳しく、ショートカット、正解でしたよん。♪
Posted by さくら at 2006年08月22日 00:29
さくらで、現像するつもりだった。
Posted by BlogPetの花野ちゃん at 2006年08月22日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。