2006年06月22日

やっぱりヘンな先生。

おー、またまた 健康診断の日がやって来ました。
そいえば、去年の健康診断には ビックリしましたが…。
去年はこんな感じ。読みたい方は、こちら!!

去年は、7月だったか!!今年は、6月でした。
また、去年と同じ先生でした。(-.-)

検診受付をして、視力、聴力などいろいろを済まし、先生とご対面。
「血圧どうやって測りましたか?」「え?」「片袖の袖を脱いで、血圧を測りました。」 無事クリア。って不思議に思うでしょ?
梅雨の時期、朝晩は寒くなるから、長袖シャツT着ている人や長袖のブラウスの人も居るんですけど、この先生、その長袖が気に入らない!!ヘンなの〜ぉ。(-.-)

あたしの前の方は、血圧のことを先生から、尋ねられて、「袖の上から、血圧を測った」と先生に話したら、その先生「やり直し!」って。血圧担当の看護婦さんに文句言って、あたしのように、片袖の袖を脱いで、血圧を再度測ってました。
長袖も腕まくりして、血圧計で測るのも駄目なんです。おかしいくないですか?

あたしのホームドクターの看護婦さん、洋服の袖の上から、血圧計測してるよ。

話は、戻って、案の定、「なんであなたは、半袖ではないんですか?」「は?」
大きなお世話だよ。小さな声で、ボソボソ何に言ってたんだかわかりません。

「何か、調子が悪いとか、気づいたことはありませんか?」
こんな先生にまともに話しても通じないので、手荒れのことも言いませんでした。
無事に診察も終わりました。
あたしが、その場を立ち去ると、同時にフロア−に出てきて、待合室の一角で、ボソボソ話していた社員たちに、「すいませんが、静かにしてください!」一喝してました。

こんな産業医でも、大学病院の激務よりもしんどくないだろうし、やめないだろうなぁ。この先生に診察してもらうと、具合も気分も悪くなる。金を払っても、個人で病院で検診した方がマシ!と言って、診察のみ辞退したおじさんも居るのです。

なんか、去年と同じこと、書いてる気がする。
人間も民主党の小沢党首のように、人間変わればいいのにね。^_^;
このけ健康診断は疲れた。
血液検査で、血液抜いたけど、夜になったら内出血で紫じゃん。どうして?(泣)
posted by さくら at 23:02| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康&美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう花野ちゃんは、場は検診すればよかった?
Posted by BlogPetの花野ちゃん at 2006年06月25日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19689237
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。