2008年07月29日

信州ホリディパスの旅3

080722_1200~01.jpg080722_1216~01.jpg080722_1218~01.jpg080722_1218~02.jpg080722_1218~03.jpg雲場池の遊歩道をポヤポヤ散策、池のほとりに別荘もあった。
ちょうど、池を半周したところで、木道の橋があり、橋を渡ろうか、渡らずに遊歩道の続きを進もうか?
結局、遊歩道を道なりに歩くと、池の端に辿り着く。やはり、一般道につながっていた。
一旦、一般道に出て、向こう岸の遊歩道を歩いて雲場池の正面入口へ戻るか??ここはどこ?現在地を地図で目星をつけてみる、GPS携帯で居場所を検索したが、土地勘がないからやっぱり確信と言うか、自信がナイ。
向こう岸の遊歩道の脇の別荘では、庭木をチェンソ―で伐採しており、そのモ―タ―音の音が耳に障る。
作業員が木の倒れる方向づけしているが、実際予想通り倒れるかは半信半疑、遊歩道を歩いていて、災いを受けるのは嫌だし、一般道は登り坂で、車やサイクリングの人が往来してるから、迷子にはならないだろう。自転車をレンタルしなかった強みを生かして、池を引き返さずに登り坂を歩き出した。
5分も歩かないうちに、観光マップにも書いてある大きな道に出ました。(ヤッタね)自転車が引き返してくるから間違いないな〜とどんどこと歩いて行きました。鹿島クラブ周辺の別荘地に入ると木陰が出来て涼しい。久々に蛍袋の花を見ました。直線コ―スの平坦な道を歩いていくと、聖パウロ教会に到着。
「お祈りされる方は中へお入り下さい。」一人の男性が静かに座っており、写メのシャッタ―音もはばかれそうな雰囲気。神聖な空間でしたし、小学生の頃、日曜学校に行っていたので、ミサの雰囲気を味わいたいな〜と思いました。
(クリスチャンではないですが。)いよいよ旧軽銀座へ。
posted by さくら at 00:07| 長野 ☁| Comment(0) | ちょいとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。